カートをみる マイページへログイン ショッピングガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ

街の記憶 劇場のあかり 〜新潟県 映画館と観客の歴史〜 オススメ!

“市民の手で映画館の建設・運営”を合言葉に1985年、「新潟・市民映画館シネ・ウインド」が誕生。 その直前、「映画は21世紀に誕生した最大の、そして最後の総合芸術。もっと既存の芸術と地域の文化活動を取り上げて、映画に対する新しいアプローチを」と、B5版16頁の月刊誌が創刊され、以来23年。250号を発行するまでに。 記念発刊されたこの本はまさに歴史書。県内112市町村にあった映画館名とその歴史、思い出が詳細に綴られ、当時の懐かしい様子が克明に記されています。

街の記憶 劇場のあかり 〜新潟県 映画館と観客の歴史〜

価格:

1,800円 (税込)

購入数:
在庫をみる
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

「月刊ウインド250号記念 街の記憶 劇場のあかり 〜新潟県 映画館と観客の歴史〜」
1968年に閉館した新潟宝塚映画館など25館の外観を撮ったモノクロ写真集も「別冊」として、「街の記憶―」をお買上げの方に無料で1冊プレゼント!
発行:新潟・市民映画館鑑賞会 発行人:齋藤正行(新潟・市民映画館シネ・ウィンド代表)
※【商品種別B】

ページトップへ